所沢LBS 行政書士の事業承継 遺言 相続 離婚

アクセスカウンタ

zoom RSS 昔のままで居てほしい池袋のスナック

<<   作成日時 : 2013/05/01 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「歌姫」という名のスナックが池袋にありました。まだあると思いますが、ここ2年ご無沙汰しています。勤め人を辞め、埼玉都民から埼玉県民に変わり、二次会に行くことも少なくなりましたし、池袋まで来て飲む語らう友人も限られるようになりました。

以前勤めていた会社の本社は池袋にあり、東口、北口、西口の色々な店に顔を出して騒いでいました。年齢的にも30〜40代でしたからエネルギーが溢れていたと思います。当時、南口は静かな町でしたのでうろつくことは余りありませんでした。まだお寺や仏壇店の多い町で、その先は護国寺や雑司ヶ谷がありますから。

池袋駅西口からマルイを過ぎて立教大学に向かう道のすぐ近くにある雑居ビルの1階にその店はありました。長いカウンターと止まり木、そしてその背後に5〜6席程のソファー席がある昭和の小さなスナックで、赤いじゅうたんが敷かれていました。この店で会社の役員や先輩社員と交流したか、数え切れないほどです。そして、既に鬼門に入られた先輩たちの名前が何人も浮かびます。

その後、本社が四谷・麹町に移ったこともあり、池袋のこの店へ通う会社の上司や仲間は減ってしまいました。しかし、私にはこの店の居心地がいいのか、その後も、取引先の銀行員や同業他社の人達を案内しては語らう「隠れ家」的な存在でした。


そして、私にとって大切にしたい人との出会いがあるとき、この店を利用するという偶然が重なりました。それは、娘が始めて夫となる彼氏を、父親に紹介し会食した二次会として、長女のときも、次女のときも、この店に連れてきたことです。偶然にテレビで有名な美人に遭遇したこともありましたが、他の街で飲んでいてもタクシーでこの店まで来ていました。


今、私にはまだ未婚の娘がいますので、再び、この店を利用できることを願っていますが、個人事業主になり、地元所沢での交流が増えて、池袋まで二次会に行く元気が乏しくなってきました。そのため、冒頭で書いたようにご無沙汰した次第です。これからは会えるときに会うこと、行けるときに行くことが大事だと思ってはいてもなかなか行動は伴わないものです。


しかし、地元所沢でのデビューを果たし基盤を作り、再び、池袋で「昭和」と若かりし時代を反芻させながら、まだまだ、やりたいことをやると云う気持ちを確認したいと思っています。幸い、私の親友である行政書士もこの店に通ったことがあると云う事なので、是非、二人で訪問します。どうぞ、昔のままで居てください。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昔のままで居てほしい池袋のスナック 所沢LBS 行政書士の事業承継 遺言 相続 離婚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる