テーマ:西武ライオンズ

西武ライオンズと敵対的TOB

昨年末、再上場する予定だった西武ホールディングス(西武HD)のIPO(株式公開)の売出価格を巡り、西武HDの経営陣と大株主である米投資ファンドのサーベラスとの間で意見が対立し、敵対的TOB(公開株式買付)へと発展しています。 敵対的TOBと云ってもサーベラスの保有株式比率32.4%に、4%買い増すだけですので、所謂、特別決議事項(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小手指ヶ原から鎌倉への小途 いざ!ライオンズ

所沢市・小手指には南北朝時代の古戦場が残されています。分倍河原の戦いと武蔵野合戦です。新田義貞と鎌倉幕府、そして足利尊氏と新田との戦いでした。 所沢市にも鎌倉街道が走っています。記憶では森林公園で初めて鎌倉古道を見ました。1m程度の馬が駆け抜ける細い道でした。この道を義貞は、群馬の新田郡から鎌倉へと攻め登ったのです。当時の都は江戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統の承継  野武士野球ライオンズ

7/1 西武ドームでライオンズ・クラシックが開催され、ライオンズの監督、コーチ、選手そしてチアリーダーの背番号も全員24番を付けてプレーしました。24番は西鉄ライオンズの鉄腕稲尾和久投手の背番号で、日本シリーズでジャイアンツ相手に3連敗後4連勝して日本一に導いた伝説的絶対的な大投手で「神様、仏様、稲尾様」の格言?まで生まれました。そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライオンズの歴史と所沢・西武ドーム

私は福岡より上京し28年、所沢市に居住し24年になります。 所沢と云えば西武ドーム。ライオンズの本拠地です。ライオンズは昭和53年に福岡から所沢に来ました。 昔は西鉄ライオンズ。昭和31年から33年に巨人相手に日本シリーズで三連覇した栄光の野武士軍団でした。 投手は稲尾和久、河村英文、ベストナインは高倉照幸、豊田泰光、中西太、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more