テーマ:事業承継

事業承継コンサルは現場を知ることから・・・

3/3 所沢にある中小企業の事業承継のサポートをすることになりました。創業40年、従業員100名程の会社です。創業者社長はバイタリティーがあり事業意欲も高く従業員への気配りもしっかりされています。後継者に引継ぐため会社「磨き」へも意欲的です。 経営者は孤独です。何でも話せる右腕や参謀がいれば、背負っている幾つもの課題につき議論し総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続 所沢と「風立ちぬ」 

今日の夕刊に『「風立ちぬ」熱気帯びる』との記事が出ていました。 所沢航空発祥記念館にはゼロ戦設計者 堀越二郎の設計資料や愛用品を紹介する特別展を開催。また、米国の博物館から借り受けた世界で唯一飛行可能なゼロ戦52型も継続して展示され、来館者は前年同月比3倍にもなっているそうです。 所沢では地元の熱血漢O氏が、展示されているゼ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔のままで居てほしい池袋のスナック

「歌姫」という名のスナックが池袋にありました。まだあると思いますが、ここ2年ご無沙汰しています。勤め人を辞め、埼玉都民から埼玉県民に変わり、二次会に行くことも少なくなりましたし、池袋まで来て飲む語らう友人も限られるようになりました。 以前勤めていた会社の本社は池袋にあり、東口、北口、西口の色々な店に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行政書士会セミナー「事業承継」二つの円滑化法 No.2

埼玉県行政書士会の「事業承継」に関する業務研究会は同会の行政法務部会員が一年前から研究に取り組んだ成果を発表する形式でした。冒頭、埼玉県会長より、行政書士業務のひとつである「権利義務又は事実証明に関する書類」作成業務について研修強化を図っているとの挨拶がありました。 前日も建設業社保加入に関する研修があり、そちらは100名を超えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行政書士会セミナー 「事業承継」 二つの円滑化法 No.1

事業承継のセミナーを今月2回受講しました。一つは全国行政書士連合の品川でのシンポジウム、そして、先週は埼玉県行政書士会行政法務部主催の業務研修会です。この二つのセミナーは同じテーマですが、着眼点や発想の展開は全く違ったもので、夫々に得るものがあったと思います。 二つの円滑化法があります。ひとつはモラトリアム法と云われる中小企業金融…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金融円滑化法終了確定と事業承継

遂に金融円滑化法が終了することに成りました。中小企業の実態を憂慮した公明党や与野党の一部政党から次の参議院選挙を睨んだ半年程度の延期論が燻ぶっていましたが、自民党が押し切った形になりました。 ご存知のとおり自民党は大中小に関係なく企業経営者の基盤があり、また、商店主や農民等の個人事業主からも根強い支持を受けています。これらの産業は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行政書士連合会の事業承継シンポジウム

昨日、東京品川駅傍の東京コンファレンスセンターで日本行政書士連合会と東京都行政書士会が主催する「事業承継シンポジウム」が開催され参加してきました。定員250名でしたがほぼ満席で会場の状況はインターネット配信されているとのことでした。 不良債権処理が落ち着いてきた2008年10月施行の経営承継円滑化法で非上場株式に係る相続税や贈与税…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相続と事業承継と行政書士

私は熟年起業したサービサー出身の行政書士です。融資、債権債務、事業再生・承継等の金融機関向けの業務経験が長く、金融機関の不良債権問題の推移や支援機関の特徴や役割についての知識もそれなりに持っているつもりです。一方、許認可等の行政書士本来業務は着実に経験を積み上げようと思っています。 しかし、先輩行政書士の小学校時代の同級生からは「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more