異業種士業グループLBS

LBS (所沢くらしとビジネスを支援する会=行政書士、司法書士、税理士、土地家屋調査士等の異業種専門士業交流会)の発足会を行ったのがちょうど3年前。
この間に複数名の入退会がありましたが、各種相談会、セミナー開催、催事協力に積極的に参加する会員メンバーの交流は深まった気がします。

士業は専門家として独特の個性と独自の意見を持っているため、得てして一匹狼的な唯我独尊に陥る傾向もあり、異業種と交流することで自力修正能力の機会を得たりすることこそが重要だと思います。

現代社会が抱える様々な課題が、顧客ユーザーのニーズとして顕在化してくる場が相談会だと思います。また、具体的な相談を受けたとき、顧客ユーザーが抱えている真の課題は別の次元にあることに気付かされることが多々あります。

我々、相談を受けるメンバーは、そうしたユーザーのニーズをどこまで理解し、ユーザーの本心に気付き、解決策を具体化できるかがポイントのような気がします。

そのためには、各自の専門知識の基盤を強くすることは当然ながら、コーディネーターとしての幅広い知識と想像力を持つことで、ワンストップサービスとして待機する各種専門士業に引継して、総合的かつ迅速な解決を果たすことが求められています。
この3年間、とにかく、現場主義で、潜在的なニーズに近づくためにLBSが取組んできた活動は、会員メンバーのそうした知識と経験並びに想像力を豊かにしてくれたはずです。
そして、LBSをご利用された顧客ユーザーからの役割期待に答えつつあることを信じ、これからも活動を続けます。


にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック