証券会社の相続手続対応

証券会社の相続手続は、特定口座の承継を伴うため相続人口座への移管が不可欠です。よって手続が面倒との印象がありました。

しかしながら、肝心の相続人の確定や、相続人各自の承認について、法定相続を考慮していないと思わざるを得ない事例に遭遇し、愕然としました。しかも大手で、相続コンサルの専門職が担当でした!ニーサを普及されている今、出口も整備しないと駄目でしょう(笑)

コンプラ重視で会社が通話記録を録音するのは当たり前なのですが、その応対がマニュアル的すぎて気持ちが伝わらないことに、時代の流れを感じることが増えてきた気がします(笑)

しかし、安心して下さい。
電話応対が録音されて気持ちが出せないのは、会社窓口担当の方です!会社に監視されているのです!

コンプラは誰の為にあるのでしょうね(笑)コンプラを理解すべきなのはマニュアルを作成し承認した側でしょう?
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック