行政書士 ショッピングモールで無料相談会実施

本日、近くのショッピングモールの催事コーナーで行政書士の無料相談会を実施しました。スーパーマーケットにビデオショップ、書籍、百円ショップ、美容室、ケーム店、医院、歯医者が同居する店舗で、駐車場も広く、集客力も見込めるところです。

私は生命保険代理店の登録があり、代理店仲間から保険募集催事に参加しないかとの誘いがあり、参加することにしましたが、保険よりも行政書士の無料相談会を併設した方がいいのではと考えました。

また、8/20の「行政書士の地域デビューは簡単にはできない」で書きましたが、福岡出身の埼玉都民が居住地所沢で行政書士事務所を開設しましたとホームページやブログで発信しても、肝心の所沢市民の目に触れるのは極々希なケースで、地元の信頼を得るのは簡単な事ではありません。よって、その地元デビュー具体策として、この企画に飛び乗ることにしました。

行政書士の個人向業務の代表は遺言、相続、成年後見と思います。当然それ以外にも離婚、婚約破棄、入管等々がありますが、保険募集業務に関連するのは前者であり、シナジー効果が期待できると思っています。事実、相続税対策からの相談もあり、この場合、生命保険を活用することも有効な場合があります。

現在、旧友の磯村行政書士と二人で月二回のペースの定期開催を計画しています。催事コーナーを使用する費用と拘束される時間(10:00~19:00)を考慮すると、回数を増やすことは事務効率、収支、そして体力的にも負担がかかります。今後、参加する行政書士等が増えれば回数を増やすことも可能かもしれませんが・・・。

まだ、二回しか無料相談会は開催していませんが、多くの方は何をやっているのだろうと関心を示されながら、直ぐ通り過ぎ去って行かれます。時々振り返る方もいますが、そう簡単に近寄ってこられません。買い物に来られた人が直ぐ法律相談をされる筈がないと思います。しかし、数人の方から相談や質問を受けました。

一回目のときは相続税改正とその対策に関する相談でしたが、約30分応対し概ね満足してお帰りになりました。しかし、その時はお名前をお聞きしていも答えてくれませんでした。ところが、15分後に再びお見えになり更に踏み込んだ質問をされたところで、ようやくお名前をおっしゃってくれました。

今日は、前回、パンフのみを受取って帰られたご婦人が、まっしぐらに相談コーナーへお越しになりました。認知症が始まったかもしれない父親に関する遺言・相続・成年後見一連の相談でした。少子超高齢化が進むベットタウンには、まじかに法律問題を抱えた方が沢山存在されていて、気軽に相談できる法律家と接することに躊躇されている潜在需要者が相当数ある気がしました。

このご婦人はこの二週間、この催事コーナーを買い物に来たときは覗かれていたのではないかと云う気がしました。パンフには事務所の連絡先は書かれているのですが、電話や訪問するまでは踏み込めない方も多いのではないかと思います。壮年以下の方はインターネットで色々な情報収集や知識の習得が容易にできる時代ですが、高齢層はそう簡単にはいきません。

そうした潜在需要や高齢者に対し、原始的なフェイスtoフェイス 無料相談会は有効かもしれないと思っています。また定期的に継続することで地元デビューに繋がればと願っています。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: 行政書士 ショッピングモールで無料相談会実施 所沢LBS 行政書士の事業再生ー詩人の経済学 /ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-07 03:57
  • プラダ バッグ

    Excerpt: 行政書士 ショッピングモールで無料相談会実施 所沢LBS 行政書士の事業再生ー詩人の経済学 /ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-07 22:23