所沢LBS 行政書士の事業承継 遺言 相続 離婚

アクセスカウンタ

zoom RSS 起業家支援コンサルタント

<<   作成日時 : 2012/05/04 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

起業したばかりなのに起業家支援しますと云っても信憑性がないでしょうが、我が国の金融機関は起業家をなかなか支援してくれません。ましてや敗者復活の再チャレンジ融資は有名無実で、制度融資のパンフを飾る絵に書いた餅に過ぎないと思った方がいいかもしれません。

金融機関の話でも、起業家融資が一番難しいと言われています。売上計画が楽天的で根拠に乏しいとか、好きな趣味の延長に過ぎないとか、借入返済計画と余剰キャッシュフローが∞になるとか、確かな道標がない世界ですから、そうした起業家をフォローしているのは日本政策金融公庫くらいのものでしょうか。

県や市の制度融資もありますが、かなり解りやすい設備投資と立地条件を伴うポピュラーな業種に限定されている気がします。SOHOや士業などのソフト産業は設備投資資金が少額で運転資金が借入の中心になりがちですが、赤字運転資金は事業主生活資金になり兼ねないため審査が厳しくなるとも言われています。創業資金の借入申込しても「半年分の発注(受注)書を出してください」とか「設備投資、什器備品の見積書を添付してください」との注文を付き、そして最後は「信用保証協会の審査が・・・」決め台詞です。

信用保証協会は震災・天災被害者や構造的不況業種のセーフティネットとして縁の下の力を発揮しています。また公的金融機関も政策融資の色彩か強くあります。それゆえに厳しい回収行為が取りづらく多額の要注意債権を抱えています。穿った見方をすると、創業融資に力が注げないのは過去から積もり重なった固定化債権があるからかもしれません。

しかし、創業しても約2割が破綻し、3年以内に半分が廃業するそうですから、創業資金の審査が厳しいのはそうしたデータの裏付けから来ているのが実情と思われます。このためか、銀行の借入審査は決算書2期分が大前提となっていて創業期を乗り越えてきた起業家にしか融資をしてくれないのが現実です。

20年前に起業した友人が私の起業に際し、「焦らず、迷わず。あきらめず」との言葉を贈ってくれました。「心が折れそうになっても諦めなければいつか必ず道は開けます」とありました。

行政書士として会社設立の実務相談や有限会社の株式会社への商号変更及び許認可手続きの相談を受けていますが、まず、質問することは、何故、起業するのですか? そして、その起業目的を明確にした「経営理念」を策定していますか?です。このことをよく考え意識していないと、これから遭遇する色々なイレギュラーな局面において、冷静な経営判断が出来なくなる恐れがあるからです。想定外の事象に出くわし目先の利益に走ったり、逆に価格競争に巻き込まれたり、或いは感情的な言動が窮境原因になるケースも多々あります。

よって、「初めに夢ありき」。 努力すれば手に届く「夢」や「高い志」を持ち、起業時の「経営理念」を掲げておくことは大変大事と思っています。

次に、会社設立に関しては、サービサー会社等で窮境事業主の窮境原因を数多く見てきた経験から、創業者が検討している事業領域とビジネスモデルに関する事項を色々な角度から聞き出し、ラフな事業計画の数値目標を算出した上で、売上品目の根拠と収益性に無理がないか、いつ頃まで持続可能か等々を検証していきます。

しかし、コンビニの様なフランチャイズや前職からの顧客引継(のれん分け)などがない場合は基盤となる売上見込みが立てづらく、考えられるマーケティング手法の中から選択したものをアクションプランにまとめ進捗・評価・実行を繰り返すことになります。

起業家向けのハウツウ本は会社設立の法務、税務、労務、会計、資金調達等の基礎を解りやすく解説したものが多く出版されています。しかし、残念ながら、或いは当然ながら、一番大事なマーケティングには殆ど回答がありません。確かに、成功事例を聞けば成程と唸るケースも多々ありますが、そう簡単には真似が出来ませんし、実行に移すには色々な事情で踏み出せないこともあったりします。

それゆえに、3年以上事業継続できた起業家が2〜3割しか残らない厳しい世界なのでしょう。結局、自分で立てたアクションプランを粘り強く実行に移し、誠実に仕事を完結させ、そこで得られた実績で信頼を得ていくという教科書的な話になるかもしれません。しかし、「経営理念」を持つことが起業家の始めの一歩だと思い、自戒も含め相談者にはそうしたアドバイスをしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
起業家支援コンサルタント 所沢LBS 行政書士の事業承継 遺言 相続 離婚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる